画家が話す絵の上達を速くする方法!

どうも~Houichiです! 普段は美術予備校で絵を教えつつ、絵を描いています。

、この水彩画は普段描いている習作の1つですね。。

絵がうまくならない、速く上達しない、という経験がある人って多いと思います。僕も中学や高校のときは上達しない期間がありました。。。。逆にすぐに上達する人が少なからず、いるのも事実です。

今回はその違いについて解説していきます。

目次
・絵の上達を速くするには毎日絵を描きつつ、絵について考えること
・描けない現状を一度認めて冷静になり、そしてゲーム感覚で問題を解決する
・自分より少しうまい人の良いところを真似する
・まとめ

・絵の上達を速くするには毎日絵を描きつつ、絵について考えること

絵の上達を速くするには毎日絵を描きつづけ、絵について考えることです。ポイントは何をどのように描くかを意識しながらです。

理由は3つあります。

1 問題に気づく回数が増えるから
2 絵を描くことと考えることが習慣化すれば、描き続けることに対して意識する労力やストレスがなくなるから
3 シンプルに描く力と考える力が付くから

1 問題に気づく回数がふえるから

3日に1回絵を描く人と、毎日絵を描く人だったら後者の方が速く上達することは簡単に想像が出来ますよね。伸び率はやはり3倍程違います。

ここで「でも毎日描いてるけど全然上達しているようには感じないんだけどどうすればいいですか?」という質問が出てきそうですが、確かに毎日描いても上達が遅い人もいますね、、でもそういうときはちゃんと考えを進めていますか?毎回同じ見方や同じ描き方、同じ意識で描いてませんか?

毎日描いている人でも何をどのように描くかについて、毎日新しい疑問や改善点を探し続けている場合とそうでない場合ではものすごい上達のスピードが変わってきます。

意識的に問題を探そうとすることや、良くしたい点を増やしたい人は速く上達し、そうでない人は前者に比べて上達が遅く感じますね。。

心配しなくても毎日描いていれば、たとえ遅くても自然と考えるようになるし、意識することも増えていくので上達していないように見えても必ず上達しています。ただ疑問や改善点を意識的に探す人はもっともっと速く上達しますね。。

2 絵を描くことと考えることが習慣化すれば、描き続けることに対して意識する労力やストレスがなくなるから。

絵を毎日描いたり考えたりすると2ヶ月ほどで習慣化します。そうすれば、意識的に毎日描き続けようと努力する必要がなくなります。

その分他のことに集中力や体力を使うことができるようになりますね。

しかも習慣化すれば、数日描けない期間があっても簡単に描き続ける週間に戻すことも出来ます。ただし1週間以上空いてしまうと、習慣を取り戻すのが難しくなりますね。

とはいえ、例外的に描くのが好きな人にとってはそこまで難しいことでも無いですね。。。

3 シンプルに描く力と考える力がつくから

毎日描き続けたり、考え続けたりすれば描く力と考える力が増えます。この2つの力も筋トレと似ているんですよね。。鍛えれば鍛えるほど力が付きます。。

同じ体力で描いたり、考えたりしてもいつの間にか要領がよくなっていたりしますよ。。

・描けない現状を認めて一度冷静になり、そしてゲーム感覚で問題を解決する

絵を描いていれば自分が苦手な部分が見えてくるときってありますよね。そういうとき悩んだり落ち込んだりすることもあるかと思います。

でも悩んだり落ち込んだりすることは長く引きずるべきではないですね。

とは言え、小さな悩みなら時間が立てばなくなりますが、、、大きな悩みの場合は、やはりすぐに解決できないです。すぐに解決策を見つけろと言うわけではないんですが、

ポイントなのは描けないことを一度受け入れるんです。

受け入れられれば、冷静になることが出来ます。

冷静になったなら、解決策を見つけることに集中することができます。そして解決策は探りながら見つけるしか無いですね。

例えば、形が合わないなら図り方を見直すとか、また先生に質問して問題点を教えてもらって、その解決法を体に染み込ませるまで繰り返すことですね。

「でも挫けそうになったりします、、、」という方もいるかもしれないですよね、、

そういうときはゲームとして考えれば案外うまくいったりしますね!

絵を描くとこがゲームだと思ったら気楽に取り組めますよね。

そう、上達には危機感を持つよりもゲーム感覚で描く方が楽しく、速く上達します。

危機感をもってストレスまみれで上達するか、楽しくゲーム感覚で上達するかはあなた次第ですね。。。

ゲーム感覚で描くには一度うまく描けない現状受け入れることです。

そうすることで気持ちがニュートラルになります。悩んでいる状態からいきなりは楽しくはならいんですよね。

だから現状を受け入れることが気持ちの切り替えのワンクッションになるわけですね。。

そうすることで冷静になり、気持ちをゲームするかのような楽しい状態に持っていき易くしてくれますよ。。

・自分より少し上手い人の良いところを真似する。

絵の上達を速くするには上手な人の絵や描き方を研究したり真似たりすることが良いんですが、、もしかして自分より圧倒的に上手な人ばかり見ていませんか??

時々自分より少し上手い人の絵を見ることも大切です。

何故なら圧倒的に自分より上手い人よりも自分より少し上手い人の作品からのほうが学ぶべきところが見つかり易く、また自分がちょっと頑張れば達成できる可能性が高いからですね。。

そしてちょっとずつ自分のレベルを上げていき、見習うべき人も前よりさらに上手な人へと上がっていくという流れを意識すると上達が速いですね。

圧倒的に上手い人だと全部自分より絵が良く見えてしまうからどの部分を先ず学ぶべきか少し迷ってしまうのですよ。。こういう人たちの作品は長い時間かけてじっくり学ぶのに役立ちますね。。。

・まとめ

絵の上達は一筋縄ではいきません。何故なら問題が1つじゃないからですね。焦らず一つずつ確実に解決して上達を目指しましょう!

YouTubeチャンネル 美術絵描き研究所houichi https://www.youtube.com/channel/UCZkdlHwB7308G0Q8h46sVZg?view_as=subscriber

メールアドレス登録  *
おすすめの記事